SNSデトックス3日目

さんちーさん

SNSデトックスで得たもの、失ったものをまとめていきたいと思います

得たもの① 時間

24時間、やっぱり短いよね

SNSに使っていた時間が長かったから、時間はとってもあるように感じる

いや、もともとあったけど、思い通りに使いやすくなった感じは大いにある

得たもの② 思考の方向

SNSは発信するもの、その発信するものを減らすことで、使っていた思考を自分に対して向けることができた

自分に対して考えることってなかったなーと改めて感じました

この機会にセルフコンパッションするのもいいかな、と思ったけど、まだそこまではいきつけてない

失ったもの 発想

自分で思いつくのには限界があるなーと感じた

やっぱり発想力は人とかかわってないと育まれないね

発想力の豊かな人って、周りに人がいっぱいいるイメージだけど、その理由がなんとなく分かった気がする

これからの方向性を考える

個人的にTwitterをやり直そうかと95%決定の方向で考えてたけど、いまの環境は発想をくれる人が多いのは事実

そんな人たちとのかかわりをなくすのはもったいない、そう思いました

でも関わる深さが深い人が出てくると、思ったように発信できないのもまた事実

人間関係「広く浅く」より「狭く深く」だったけど、それがなんだか難しいのがTwitterだな、と思ったのも事実

リアルだと、やっぱり雰囲気とかである程度感じるものがあるけど、インターネットではそれができない、というのがわかりました

SNSデトックス、私には有意義なものになっております

今日の成果

Twitter運営に悩んでいるときに見つけた文章

Twitterは公共の場? パーソナルな場?

まず自分はどちらの立場かを考えてから読んでみてほしい

私は今まで全部パーソナルの場だと思ってた

でも今はツイートは公共の場、DMはパーソナルの場だと思っている

そういう面では最近の私のツイートはなんだか公共の場での発言としてふさわしくないことをしてたのかな、と考える

だから、今度は吐き出さないとしんどい感情をどのように吐き出すのが一番楽なのかを考えている

ステキなアプリやサービスが合ったら教えてほしいです

まとめ SNSデトックスは感情の棚卸にぴったり

人とのかかわり方で感情って生まれると思う

そのかかわり方を作るのにSNSもリアルも関係ないのかな、と思ってた

だけどいざ自分の中で問題が明確化すると違いって明確になってきた

それをどううまく対応するかが現代人のコミュニケーションだと思う

便利な世の中になったけど、生きづらい世の中にもなったね



BIPでは日常生活のこと、マインド面に関することを発信していきます!
普段は美容ブログを運営中!
コスメコンシェルジュで元ビューティカウンセラーが美容、ボディメイクについて発信しています
気になる人はこちら!

0

コメント

  1. torisawa より:

    さんちゃんいつでもまってるよ!

    0
タイトルとURLをコピーしました